1. ホーム
  2. 未分類
  3. ≫女性用育毛剤と男性用育毛剤の主な違いについて!

女性用育毛剤と男性用育毛剤の主な違いについて!

妊娠するとホルモンバランスは一気に上昇します。その為に眠気がさすなどの症状が現れることもありますが、出産後にはそのホルモンバランスも大きく変わっていきます。ホルモンが一気に低下することにより、抜け毛などの症状が出てくるのです。

産後の抜け毛の症状というのは、ほぼ出現する状態だと言っても過言ではありません。

妊娠すると、妊娠線などの症状が出てくる場合がありますから、そういったケアは早めに始める人も多いのですが、出産後のケアについては忘れがちになります。

抜け毛改善、さらには予防の為にも女性用育毛剤を早めに使うということが必要となります。

女性用育毛剤と男性用育毛剤の違い

育毛剤には女性用育毛剤と男性用育毛剤の2つの種類があります。

どうしてこのように種類が分かれるのかと言いますと、男性の場合には主に男性型脱毛症が原因となっています。男性型脱毛症というのは、女性の更年期の症状として現れる場合もありますが、特に産後の抜け毛の場合には、男性型脱毛症の原因となるテストステロンがジヒドロテストステロンに変化するという要素が原因ではないので、女性用育毛剤は別の扱いとして販売されているのです。

女性用育毛剤に含まれる成分や特徴について

では実際に、女性用の育毛剤にはどのような成分が配合されているのでしょうか。女性用の育毛剤の場合には、低下してしまった女性ホルモンを補ってくれる生薬などの成分が非常に多く配合されています。

さらに、男性と比べて女性はカラーリング等を繰り返し行う傾向がありますから、そのダメージを改善する為の成分なども合理的に配合されているのです。

さらに、女性の頭皮というのは栄養不足になり血行が悪くなりがちですから、血流を改善してくれる成分というのも非常に多く配合されています。

また、男性と比べても頭皮が乾燥気味になることが多いので、頭皮を保湿してくれる成分が多く含まれます。逆に男性用育毛剤には皮脂を抑制する成分が含まれますから、女性が使った場合に逆効果になるというデメリットも発生しがちです。

よく見極めて女性用育毛剤を活用することが大切

さらに、女性の場合には清涼感を求めないという傾向もありますし、香りなどもアロマ系の商品を好むということもあり、女性用の育毛剤には女性好みの香り付けがされている場合もあります。敏感な肌の方もおられますから、無香料や無添加にこだわった商品も非常に多く販売されています。

男性用育毛剤を誤って購入してしまうと、育毛効果が発揮されないばかりか、返って頭皮の状態が悪くなるということもありますから、きちんと確認をした上で女性用育毛剤を購入するべきです。妊娠中にも栄養成分は全て胎児に活用されることもあり、頭皮の状態はますます悪くなるという要因もあります。

ですから、出産後の抜け毛を防ぐように、なるべく早く育毛剤を使うことが大切なのです。また、食事や睡眠などの生活習慣も抜け毛の原因となりうる場合がありますから、女性用育毛剤を活用すると共に、規則正しい生活を送ることも非常に重要です。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。