1. ホーム
  2. 未分類
  3. ≫産後抜け毛に悩む人は大豆イソフラボンが良い?

産後抜け毛に悩む人は大豆イソフラボンが良い?

産後に抜け毛が増える女性は多いです。個人差はありますが、妊娠経験があるほとんどの女性が、産後直後に抜け毛が増えたと感じています。

抜け毛が増える理由は、妊娠による女性ホルモンの変化が主な原因です。妊娠時、体内で女性ホルモンの一種である、【プロゲステロン】【エストロゲン】と言う、髪の毛や体毛に関係のあるホルモンが増加します。

この2つのホルモンが妊娠前より増えるため、妊娠中は、髪の毛が太く、濃くなったり、体毛が増え毛深くなったりします。ですが、産後これらの女性ホルモンは急激に量が少なくなり、その影響で抜け毛が増えるようになります。

産後抜け毛が増える理由はストレスの影響もある

産後、女性ホルモンが減少して抜け毛が増える以外にも、様々な理由があります。

まず1つに、子育てによるストレスや、夜泣きや授乳で満足に睡眠を摂ることができず慢性的な睡眠不足になりやすい、食欲が無かったり、栄養のバランスが取れた食事ができていない等が抜け毛に影響があります。

これらはを改善するには、家族等の援助がないと中々難しいでしょう。抜け毛で悩んでいる人は、これらの原因も考えられる事も覚えておきましょう。

産後の抜け毛はいつまで続くのか?

個人差はありますが、平均的には、産後〜1ヶ月まで抜け毛が目立ちます。そして2〜3ヶ月程で、新しい髪の毛が生えはじめます。平均よりも遅い人で1年程かかる人もいます。

また一人目の出産よりも二人目、三人目の方がヒドくなる傾向にあるので、一人目が大丈夫だったからと言って安心はできません。

産後の抜け毛を減らすには大豆イソフラボン摂取すると効果がある

大豆イソフラボンが含まれている食品と言えば「豆乳」です。

豆乳に含まれている大豆イソフラボンは、女性ホルモンのエストロゲンと同じような働きをすることが長年の研究で分かっています。

実際に産後、豆乳を摂取する事で平均より抜け毛が減ったと実感できた方が多くいます。

また、大豆イソフラボンには抜け毛以外にも嬉しい効果があります。

まず、新陳代謝が良くなり、肌がツヤのある健康的な美肌になる効果もあります。自律神経の働きも穏やかになり、気持ち的にも安定に繋がったりもします。

さらに、冷え性や、コレステロールの増加を防ぐ効果もみられます。大豆イソフラボンには髪の毛の抜け毛を予防する以外にも様々な効果があります。

豆乳には大豆イソフラボン以外にも素晴らしい成分が

食物繊維も多く含み、大豆オリゴ糖の働きで腸内の環境を整えてくれます。

サポニンと呼ばれる成分も含まれており、この成分は便通をよくする効果もあるので便秘にもおすすめです。

豆乳は赤ちゃんにも嬉しい

豆乳を飲むことで血中のコレステロールが下がり血行が良くなるので、母乳の量も増えます。さらに、豆乳には良質なたんぱく質が豊富。カルシウムの補給もでき、自分の体の栄養になり母乳の質も高まります。

女性は豆乳等の食品を摂るようにする事で、大豆イソフラボンが働き、産後減少した女性ホルモンや低下した免疫力を助ける効果があります。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。