1. ホーム
  2. 未分類
  3. ≫産後の抜け毛対策にはどんなケアが必要?頭皮の乾燥にも注意しよう!

産後の抜け毛対策にはどんなケアが必要?頭皮の乾燥にも注意しよう!

女性には、産後にとても抜け毛が目立つようになる時期があります。

出産直後はそれほどでもないのですが、数ヶ月くらいするとその量が一気に増えます。ブラッシングやシャンプーで、想像以上に髪の毛が絡みついているのを見て、驚いた人も多いのではないでしょうか。

これは誰にでも起こりうる症状で、病気ではありません。実際に悩まされている人は、出産経験者のじつに50%以上にも上るといわれています。症状自体は1年も経てば自然に治まってくるので、特に気に必要もありません。

といっても、女性にとって髪はとても大切なもの。一時的とはいえ、抜け毛が増えるのはやはり気になってしまいますよね。

なぜ女性は産後に抜け毛が増えやすくなるのか?

抜け毛にかぎらず、女性の体には出産の前と後で大きな変化があらわれます。その最大の原因となっているのが、女性ホルモンの分泌量の変化です。

女性ホルモンは、妊娠するといつもよりも多く分泌されるようになります。乳腺や胎盤を発達させることで、赤ちゃんを産む準備をしているわけですね。ところが、出産するとその量を元に戻そうとして、かえって減ってしまうことまであるのです。抜け毛の原因も、ここにあります。

女性ホルモンには、髪の成長をうながしたり、保ったりするはたらきもあります。そのため、じつは妊娠中には女性の抜け毛は少なくなっているのです。それが産後にはもとのバランスに戻るため、一気に抜け毛が多くなるわけです。

ある意味、髪の毛ももとのバランスに戻ろうとしているだけなのですね。しばらく経てば自然に回復するというのも、そういうことなのです。

出産後には頭皮トラブルにも注意が必要

ただし、抜け毛が増える原因はそれだけではありません。

女性ホルモンのうち、プロゲステロンには皮脂を分泌させるはたらきがあります。それにともない、妊娠中には頭皮がベタつきやすくなります。

ところが、産後にはホルモンバランスの変化によって、逆に頭皮が乾燥してしまうこともあるのです。さらに、子育てによるストレスや睡眠不足がかさなると、体力や免疫がおとろえ、頭皮のバリア機能はより低下してしまいます。

こういった頭皮トラブルも抜け毛の原因になるので、注意が必要です。

産後のダイエットによる栄養不足や、抜け毛を気にしすぎることのストレスも、かえって抜け毛を増やす結果となってしまいます。産直に起こる体の変化は自然なものと受け入れて、ゆっくりあせらずにもとの状態に戻していくようにしましょう。

産後の抜け毛にはどんなケアをすればよいのか?

基本的には、産後の抜け毛対策というのは自然回復にまかせるのが一番です。

ただし、シャンプーの方法が良くないと、頭皮トラブルをひどくすることもあるので気をつけましょう。

乾燥などで頭皮が弱っている場合は、なるべく低刺激のシャンプーを選びます。よく泡立ててから、頭皮をこすらないように、指の腹で丁寧に洗ってください。

すすぐときには、あまり熱すぎない38度くらいのぬるま湯で、しっかり時間をかけて落とします。入浴を終えたら、すぐにドライヤーで乾かしましょう。濡れたままにしておくと、雑菌が繁殖して皮膚の炎症の原因となります。

女性用の育毛剤を使用したり、ケアしやすいようにショートヘアにするのもよいでしょう。

高齢出産の場合は、特に回復までに時間がかかりやすくなります。タンパク質やカルシウムなどの栄養を、食事やサプリメントでしっかり摂りましょう。

育児ではどうしても生活リズムがみだれがちですが、なるべく整えるような工夫が必要です。授乳のタイミングを一定にしたり、夜は眠れなくてもなるべく布団のなかに入るようにしましょう。

もし、抜け毛や頭皮トラブルが長引くときは、ほかの原因も考えられるので、皮膚科に相談してみてください。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。